「今日もいい日だ」って無理に思わない方がいい、シンプルな1つの理由。


今日もいい日でした?

「今日も一日いい日だったと思おう」「今日頑張った自分をほめよう」って思うといいよ!、って聞いたことないですか?

寝る前に、仕事終わりに自分をほめてあげると気持ちが明るくなるそうです。

本当にそうでしょうか?

今回は「今日もいい日だ」と無理に思わない方がいい、シンプルな理由をお話します。

本当にいい日だった?

そう言っても、僕もやっぱり思います。

「今日はいい日だった!」「いい一日だった!」って。

考えずにすっと言葉にでる「いい日だった」は大いに賛成します。

ただ、無理に「よかった事」を探して、「今日はいい日だった」って思ったり

強引に「いいこと」を見つけて「今日の自分をほめよう」とするのはいただけません。

何がダメなのか?

シンプルな理由。

自分の気持ちをごまかしてしまうからです。

毎日「いい日にしよう」って思うことは「いい日」のねつ造になりかねません。

自分の負の感情・負の出来事をごまかしてしまう恐れがあります。

他人にとってつけた内容で褒められてうれしいですか?それと同じことを自分でしているのです。

毎日いい日でなくてもいいんです。

「いいこと」を探すと必ず生まれてくるのです「よくなかったこと」が。

その「よくなかったこと」を「なかったこと」にするとか「気にしない」という現実逃避にはしってしまいます

ネガティブ感情はごまかしたらダメ

例えばの話です。

子供が遊んでいてケガしたとします。

「ケガしたけど遊んで楽しかったからよかった」といったらどうしますか?

楽しかったどうこうより、ケガ手当てしないと!ってなりません?

辛いことや悲しいこと、ネガティブな感情はごまかしちゃいけないです。

あとで大きな傷になるからです。

うれしいこともつらいことも悲しいことも腹立たしいことも受け入れましょう。

「いい日」じゃなくていい、そんな日もある。

好きなように感じて泣いて笑って怒って喜んで、って自分の感情を出せるという事が実はシンプルに幸せではないでしょうか?

いい日も悪い日もないんです。自分の感情を大事にして毎日をすごしてみませんか?

 

いかがでしたでしょうか?

「今日もいい日だ」って無理に思わない方がいい、シンプルな1つの理由。

どんな日でも自分の感情を大事にすると「いい日」「悪い日」なんてどうでもよくなります。

毎日を一生懸命に楽しく過ごしましょう!

参考になればうれしいです。

ネガティブ研究家 鶴崎でした。

【仕事・人間関係・コミュニケーション】苦手克服コーチング 無料体験あり!

➡  仕事の悩みほど解決したいのに、相談できる相手がいない。
➡  転職したい。でも家族や将来を考えると踏み出せない。
➡  仕事でうまく伝えられない。話をわかってもらえない。
➡  職場で自分の居場所がない。疎外感を感じる。

こんなお悩みをお持ちの方のサポートをしています。

まずはこちらをご確認ください⇒コーチングサポートのご案内

 

ネガティブ研究家がセミナー講師、やってます。(姫路・たつの・宍粟は交通費無料)

  1. 内容は「こんな話をしてほしい」のご希望も受け付けております。
  2. 個人なので、日程・時間帯・ご要望にお応えいたします。かつ費用がリーズナブル。
    (姫路市・たつの市・宍粟市は交通費無料)
  3. 関西唯一のネガティブ研究家なので、他では聞けない新しい切り口のセミナー講習をします

そんな皆様のご要望にお応えします。お気軽にご相談ください!

詳細はこちらから⇒ 講師のご相談・ご依頼の前にご覧ください。

 

ランキング参加中! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へにほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください