おしゃれな看板を作ってはいけない!


無料)ネガティブのプロが作った「アドバイス付き ネガティブ診断」お気軽にチャレンジしてみてください!

 

少し間が空きましたが、

デザイン会社に勤務しているからこそお話しできる「看板のホンネ」第2弾です!

前回はこちら 看板屋が教えない看板の作り方 その1

 

 

おしゃれな看板はダメ?

 

お客様でたくさんおられます。 

「おしゃれな看板をつくりたいです」と言われる方。

 

おしゃれの内容にも、また業種にもよりますけど、

正直お勧めしません。

 

なぜか?

「看板の目的がぼやけてしまう」からです。

 

看板は「みてもらった人に伝えたいことを伝えること」ものです。

なので「見やすさ」が最重要なのです。

 

人が看板を見る時間は2,3秒くらいです。

パッと見て「伝えたいこと」がわかるようにするのが大事なんです。

 

伝えたいことはなに?

デザインをおしゃれ狙いすぎた看板は、

何屋さんかわからない上に、連絡先・店名すら伝わらない場合があります。

みなさんもご経験ないですか?「これ何の看板?」みたいな看板を見たこと。

 

そう。

大事なのは、

「何を伝えたいか?」なのです。

 

もしあなたが看板をご検討中なら

「この看板を見た人に、これだけは伝わって欲しい!」

ゆっくり考えてみてください。

 

「うちがおしゃれだということを伝えたいんだ!」とおっしゃられるかもしれません。

 

では想像してください。

街中でおしゃれで素敵な異性とすれ違ったとします。

「あの人おしゃれやな!」と思ったとします。

その人に声かけられますか?

なかなか難しいですよね。

おしゃれな看板は「おしゃれやな」だけで終わってしまう可能性が高いのです。

 

じゃどうすればいいか?

 

「何を扱っていて、名前は何で、興味持ったらどうすればいいか?」を入れたうえでおしゃれにするのはいいと思います。

あと「あなたのおしゃれが、みんなのおしゃれではない」かもしれないと思っておくことです。

大事なのは「相手にどう伝えるか?」なので見る人目線で考えてみるのが大事です。

 

コミュニケーションもそう。

「相手に何を伝えたいか?」がわかれば「どう伝えるのがいいか?」を

言葉にする前に、一呼吸おいて伝えると、格段に伝わりやすさは変わります。

 

看板もコミュニケーションも

「相手のことを思う」これが大事です。

 

看板・販促物のアイデアが欲しい!って人は

鶴崎までお気軽にご連絡ください!

メール・コメントでもOK↓

【仕事・人間関係・コミュニケーション】苦手克服コーチング 無料体験あり!

➡  仕事の悩みほど解決したいのに、相談できる相手がいない。
➡  転職したい。でも家族や将来を考えると踏み出せない。
➡  仕事でうまく伝えられない。話をわかってもらえない。
➡  職場で自分の居場所がない。疎外感を感じる。

こんなお悩みをお持ちの方のサポートをしています。

まずはこちらをご確認ください⇒コーチングサポートのご案内

 

ネガティブ研究家がセミナー講師、やってます。(姫路・たつの・宍粟は交通費無料)

  1. 内容は「こんな話をしてほしい」のご希望も受け付けております。
  2. 個人なので、日程・時間帯・ご要望にお応えいたします。かつ費用がリーズナブル。
    (姫路市・たつの市・宍粟市は交通費無料)
  3. 関西唯一のネガティブ研究家なので、他では聞けない新しい切り口のセミナー講習をします

そんな皆様のご要望にお応えします。お気軽にご相談ください!

詳細はこちらから⇒ 講師のご相談・ご依頼の前にご覧ください。

 

ランキング参加中! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へにほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください