その1)ご存知ですか?優柔不断は長所になります。


優柔不断=短所?

もし初対面で「僕は優柔不断なんです」と言ったらどうなるか?

たぶん好感度下がるのではないでしょうか。

 

よく自己啓発本にも書いてあります。

「考えていてもしょうがない、動き出さないとはじまらない、だったらやってみよう!」

こんな感じの事って、「なに?はやってんの?」って言いたくなるくらい、歌の歌詞でも、本でもSNSでも、会社の上司たちでも言っている気がします。

そのおかげで世間的には「優柔不断」ってのはよくないイメージだと思います。

 

なので今回は「優柔不断」のミカタになります。

優柔不断の原理と、優柔不断の活用方法を「ネガティブ専門家 鶴崎」がお話します。

 

優柔不断とは?

まずは優柔不断ってのはなにか?

優柔不断=ぐずぐずしていて物事の決断ができないこと。(google辞書より)

んー。

言葉にとげがある。

なんだよ「ぐずぐず」って。

こっちの気持ちを考えずに。

 

じゃ、あえて言いましょう。なんで「ぐずぐず」しているのかを!

 

「ぐずぐず」の理由

簡単に言うと「たくさんのことを考えている」のです。

せっかちな人、もしくはアンチ優柔不断の人は思うでしょうね「余計なこと考えすぎ!」って。

まぁ、焦らないで聴いてほしいのです。

 

例えば、ある優柔不断の女性が彼氏と一緒に買い物で2枚のコートを選んでるとします。

彼女は何を思っているのでしょうか。

  • 「あのインナーに合うだろうか?」
  • 「寒そうに見えないだろうか?」
  • 「彼氏の服装とバランス取れるだろうか?」
  • 「そもそも前の店の方がよかったのかも?」
  • 「今買ってもいいんだろうか?」
  • 「彼、待たされて機嫌悪くなってないだろうか?」
  • 「本当に自分に似合うのだろうか?」
  • 「来シーズン着れるのだろうか?」

  たぶん、もっとあるかもしれません。

 

優柔不断じゃない人、気が付きましたか?

考えているのは「服の事だけ」ではないんです。

今自分の持っている服・未来の流行・同行者・手段の整合性・スケジュールetc..様々な要因を考えているのです。

 

優柔不断の人は素敵。

これって大事な感性です。

今ある自分の状況を考えて、最善の方法を考える。しかも周りにいる人への配慮・段取りも含めて。

 

優柔不断の人、自信を持ってください。

あなたは素敵な人です。

 

「物事のいい所を見つけるのが上手」だから迷うのです。

「周りの人・自分の状況を踏まえて最善を考える」から、すぐに答えが出ないのです。

これからは優柔不断な自分を責めないでください。

 

優柔不断が良くないイメージなのは…。

「内面的なことはわかった。でも実際悩んで待ってる身にもなって欲しい」

そんなお声も聞こえてきそうです。

 

それもわかります。

優柔不断な人は、ほとんど最適な答えが出せないことが多いです。

結果「もう、なんでもいいです。」って放棄すると、待ってる人は腹が立つ。それもわかります。

確かにお互い気分良くない結果になってしまいますよね。

「待たせて、それかよ!」って感じで。

だから「優柔不断はダメだ!」って言われるのでしょう。

 

では具体的に「優柔不断」をどうすれば活用できるのか?

 

それは次回に(笑)

ちょっと長くなり過ぎたので、すみませんね。

※追記 続きはこちら 優柔不断は長所になります その2

【仕事・人間関係・コミュニケーション】苦手克服コーチング 無料体験あり!

➡  仕事の悩みほど解決したいのに、相談できる相手がいない。
➡  転職したい。でも家族や将来を考えると踏み出せない。
➡  仕事でうまく伝えられない。話をわかってもらえない。
➡  職場で自分の居場所がない。疎外感を感じる。

こんなお悩みをお持ちの方のサポートをしています。

まずはこちらをご確認ください⇒コーチングサポートのご案内

 

ネガティブ研究家がセミナー講師、やってます。(姫路・たつの・宍粟は交通費無料)

  1. 内容は「こんな話をしてほしい」のご希望も受け付けております。
  2. 個人なので、日程・時間帯・ご要望にお応えいたします。かつ費用がリーズナブル。
    (姫路市・たつの市・宍粟市は交通費無料)
  3. 関西唯一のネガティブ研究家なので、他では聞けない新しい切り口のセミナー講習をします

そんな皆様のご要望にお応えします。お気軽にご相談ください!

詳細はこちらから⇒ 講師のご相談・ご依頼の前にご覧ください。

 

ランキング参加中! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へにほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください