裏ワザ)明日が楽しくなる、極秘のコトバ/新ネガティブ論


少しイメージしてみてください。

欲しい服があって、少し遠方のショッピングモールに買い物に行きました。
2時間かかって着いたのですが、特にほしいと思うものがなかった。

こんな時、あなたはどう感じてそうですか?

 

「往復4時間ムダになった」
「それなら違うことしていた方が良かった」
「せっかく行ったのに、ほんま自分はついていない」

これはよくあるネガティブ。あんまり楽しくないですね。
疲れだけ残ってしまいそうな感じ。

「衝動買いしなくてよかった。」
「今日買えなかったのは、次いいものを変えるチャンスが来るからと思おう」
「ドライブができたのでいい時間を過ごせた」

世間でいうポジティブ思考がこんなかんじじゃないでしょうか。
確かにこう考えたら、なんでも楽しそうに感じそうですね。

でも、
僕はしっくりこない。

なんとなく「ごまかしている」そんな気がするんです。
嫌な気持ちをいいことで覆い隠そうとしてるような。
「よかった」「ついている」と自分に暗示をかけているような。

じゃ、どうするのがいいのか言ってみろ!って言われそうですね。

 

お答えします。

「明日が少し楽しくなる」裏技を。

欲しい服があって、少し遠方のショッピングモールに買い物に行きました。
2時間かかって着いたのですが、特にほしいと思うものがなかった。

そんな時にどう感じると、少し楽しくなるのか?

「買い物に行ったけど、欲しいものがなかった。」

これだけです。

はぁあ?全然楽しそうじゃない!って言われそうですね。

 

 

僕は生活ってストーリーだと思うんです。
その時々に「ムダになった」「価値があった」「失敗した」「成功した」なんて思っても
明日にはひっくり返ることはある。

例えば

結婚した(幸せ)→離婚した(不幸)→自由になった(幸せ)→新たな出会い(さらに幸せ)→転勤になる(不幸)

目の前の出来事に「いいこと」「わるいこと」って判断しても、意味がないんです。
その価値はコロコロ変わるんです。

だったら、「いいようにとらえよう」なんて無理にポジティブにならなくていい。
ネガティブで「どうせダメなんだ」と悲観的にならなくていい。

ただ、何が起きたとしても、
ほんの少しだけ「明日はどうなるんだ?」って期待をしていればいい。

 

どんなにつらいことがあっても、ウソみたいなハッピーが来ることもある。
それまでは体を風にゆだねて「ゆれる」

明日が少し楽しみになってくれたら、うれしいです。

 

 

【仕事・人間関係・コミュニケーション】苦手克服コーチング 無料体験あり!

➡  仕事の悩みほど解決したいのに、相談できる相手がいない。
➡  転職したい。でも家族や将来を考えると踏み出せない。
➡  仕事でうまく伝えられない。話をわかってもらえない。
➡  職場で自分の居場所がない。疎外感を感じる。

こんなお悩みをお持ちの方のサポートをしています。

まずはこちらをご確認ください⇒コーチングサポートのご案内

 

ネガティブ研究家がセミナー講師、やってます。(姫路・たつの・宍粟は交通費無料)

  1. 内容は「こんな話をしてほしい」のご希望も受け付けております。
  2. 個人なので、日程・時間帯・ご要望にお応えいたします。かつ費用がリーズナブル。
    (姫路市・たつの市・宍粟市は交通費無料)
  3. 関西唯一のネガティブ研究家なので、他では聞けない新しい切り口のセミナー講習をします

そんな皆様のご要望にお応えします。お気軽にご相談ください!

詳細はこちらから⇒ 講師のご相談・ご依頼の前にご覧ください。

 

ランキング参加中! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へにほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください