コーチング失敗談 最終回。本当の失敗とは…


コーチング失敗談 最終回。

今週月曜日から始まった「コーチング失敗談」シリーズ。

今回は5回目。最終回になります。

見逃した方はこちら コーチング失敗談 その1 コーチング失敗談 その2 

          コーチング失敗談 その3 コーチング失敗談 その4 コーチング失敗談 最終回

 

 

 

ここからの内容は「どんでん返し」があります

できれば全4回読んで頂いてからの方が

より感じて頂けるのではないかと思います。

 

 

 

失敗について

全5回の「コーチング失敗談」

今回で最終回。

ご覧いただきありがとうございます。

読んで頂いて、どのようにお感じになられましたでしょうか?

 

「そんな大したことない」

「失敗っていうほどのことじゃない」

「コーチングあるあるやね」

そんなお声も聞こえてきそうです。

 

 

 

そうなんです。

実は全部失敗ではありません。

 

 

 

うまくコミュニケーションができなかったことがあるのは事実。

でも実はすべての失敗談に続きがあります。

 

 

それをきっかけに繋がりが深まったり、

より相手の方と近づくことができたり、

最終的にはちゃんといい方向に進んでいます。

 

 

全5回。僕の中で目的を持ってました。

まずは

「失敗談をお話しして、同じような失敗をしてほしくない」ということ

 

そしてテーマがありました。

 

「自分が失敗と思っても、失敗じゃないことがある」

「コーチングを受けに来られる方は、本当は何を求めているか?を忘れない」

この2点をお伝えしたかったのです。

 

そのための全五回でした。

 

 

「自分が失敗と思っても、失敗じゃないことがある」

1つ目の裏テーマ
「自分が失敗と思っても、失敗じゃないことがある」

 

自分で出来なかったこと、しくじったこと。皆さんそれぞれあると思います。

その時点では失敗だったこと。

それは人生の中の「点」の出来事。

それを「線」で考えるとどうでしょうか?

その「気付きのタイミング」とも考えられないでしょうか?

 

他人からして「たいしたことないって」と言われても、

自分にとっては重要な「気づきのタイミング」なので、

ガッツリ失敗と向き合って「この分を取り戻すくらいに次はうまくやる」くらいに思う方が

失敗も楽しめる、そう思います。

 

失敗楽しめたら、もうそれは失敗じゃないですけどね(笑)

 

「コーチングを受けに来られる方は、本当は何を求めているか?を忘れない」

2つ目の裏テーマ
「コーチングを受けに来られる方は、本当は何を求めているか?を忘れない」

 

僕は思います。
コーチングを受けに来られる人は、
上手な質問・上手なフィードバック、上手なコーチングスキルを期待して来ているのではないと思います。

自分の問題解決・自分のモチベーションアップ・自分の気持ちの整理をしたくて来られていると思います。

 

どういうことか?

 

高級なお寿司屋さんを想像してみてください。

 

お寿司屋さんに何を求めているかを考えますと

「米粒の分量が毎回同じ」「ネタの切り口がキレイ」といった

板前さんのスキルを堪能しに来ているのではなく

「頑張ったご褒美においしいお寿司が食べたい」「大事な人に喜んでほしくて、素敵な食事にしたい」といった、

自分の気持ちを満たすために来るのではないでしょうか?

 

僕はコーチングも同じだと思います。

 

なので「いい質問できなかった」「クローズドクエスチョンを使ってしまった」「現状把握が多かった」といった

コーチ自身のスキルの反省より、

お客様である「クライアント様にとってどうだったのか?」が大事なのです。

 

 

いいかえれば

うまくコーチングスキルを使えなくたっても

クライアント様が満足いただければ、いいコーチングなんです。

 

 

もちろん、満足いただくために日頃のスキルの向上や反省は大事です。

何のために「スキルを磨くか」を僕たちは忘れてはいけないと思います。

 

 

失敗とは… まとめ

この2点

「自分が失敗と思っても、失敗じゃないことがある」

「コーチングを受けに来られる方は、本当は何を求めているか?を忘れない」

感じて頂けましたでしょうか?

 

この2点を言いたいがために、全5回にしたのです。

前振り長くて挫折しそうでしたが。

 

そしてタイトルの「本当の失敗とは?ですが、

「失敗という出来事に固執してしまうこと」だと思います。

 

失敗が好転することもある。キッカケになることもある。

本当に大事なことより、失敗にとらわれることが一番失敗だと思います。

 

 

 

「失敗なんてない。あるのは経験だけ。」

 

僕の師匠が教えてくれた言葉。

大好きなことばです。

この言葉を感じて、僕は失敗をワクワクに変えることができました。

 

失敗は悔しいし、嫌だし、気持ちがいいものではありません。

だからこそ!「絶対見返してやる!」「二度とこんな気持ちになりたくない!」と思って

「次どうしてくれようか?」ワクワクできるようになりました。

 

 

このブログが皆様にとって失敗がワクワクになれるキッカケになれば

本当にうれしいです。全五回頑張った甲斐があります。

 

ワクワクはすぐそこにあります。

 

もっとワクワクする話を読んでみたい方はこちら。

鶴崎初書籍の「ワクワクするネガティブ」amazon kindle(電子書籍)にて好評発売中!

ワクワクするネガティブ Amazon詳細ページ

 

結局宣伝かよ…(笑)

【仕事・人間関係・コミュニケーション】苦手克服コーチング 無料体験あり!

➡  仕事の悩みほど解決したいのに、相談できる相手がいない。
➡  転職したい。でも家族や将来を考えると踏み出せない。
➡  仕事でうまく伝えられない。話をわかってもらえない。
➡  職場で自分の居場所がない。疎外感を感じる。

こんなお悩みをお持ちの方のサポートをしています。

まずはこちらをご確認ください⇒コーチングサポートのご案内

 

ネガティブ研究家がセミナー講師、やってます。(姫路・たつの・宍粟は交通費無料)

  1. 内容は「こんな話をしてほしい」のご希望も受け付けております。
  2. 個人なので、日程・時間帯・ご要望にお応えいたします。かつ費用がリーズナブル。
    (姫路市・たつの市・宍粟市は交通費無料)
  3. 関西唯一のネガティブ研究家なので、他では聞けない新しい切り口のセミナー講習をします

そんな皆様のご要望にお応えします。お気軽にご相談ください!

詳細はこちらから⇒ 講師のご相談・ご依頼の前にご覧ください。

 

ランキング参加中! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へにほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください