「ネガティブはダメ」なのかどうか、優しく考えてみた。


はじめに~ネガティブ研究家のブログのお約束~

●こんな方にはぜひ読んで欲しいブログです。

  • いろんな本やブログを読んでも変われなかった方
  • 「どの本も同じようなことばかりだから効果ない」と思っている方
  • 自分はネガティブだから何してもダメだと思っている方
  • 人にアドバイスされても、なんだか納得できない方
  • できるなら自分を変えてみたいと思っている方

●ネガティブ研究家ブログのお約束、3つ!

  1. 「ポジティブになりなさい」など「~しなさい」「○○すべきです」と強要いたしません。
  2. よくある一般論ではなく、僕自身が実際に体験したことや実際に感じたことを書きます。
  3. 一般論は否定しても、個人の感情の否定はしません。

では今回のお話を始めます!

沖縄の風_editedなぜネガティブが悪いイメージなのか?

今回はこのお話をします。

 

「ネガティブでもいい」と言うと驚かれる

「ネガティブでもいい!」と僕がいったときによく言われます。

「ネガティブなんかええ事ないやん」
「何を言ってるの?ポジティブの方がいいに決まっている」

そう、同意してくれる人はほとんどいません。

やっぱり「ネガティブの愛されない理由」があるからでしょう。
今回はそこをネガティブなりに考えます。

ネガティブが愛されない訳

たぶん「ネガティブな人は扱いづらい」というのがあるのではないでしょうか?

「何を言えば前向きになるのか分からない」
「話せばマイナスなことしか言わない」
「ほめても喜ばない

こんな感じかと。

 

確かに。

 

僕もネガティブなのですが…
褒められると嬉しいが、自分のほめられたいポイントじゃないと素直に受け取れない。
「自分はダメだ」と言っているが、どこかで否定してほしい。でも否定を強要しているような自分がイヤ。

んー。めんどくさい人ですね、我ながら。

ネガティブのここをわかって欲しい。

すごくわかるのですが、根底にこんな気持ちがあるのです。

「自分のことを、うわべでなくちゃんと見てほしい。分かってほしい。」

そう、ネガティブは基本さみしがりなんです。

ただ、「理解してほしい」というのは非常に難しい要望です。

自分からみて、他人の心を100%理解することはできません。
他人も自分のことをすべて理解できるのは難しいのです。

そう。
ネガティブないものねだりさみしがり」だと気づきました。
まるで捨てられた子犬がご主人様をずっと待っているような、そんな悲しい気持ちになりました。

だから「ネガティブ=悪い」と思わないで欲しいのです。

 

ネガティブにかけてあげて欲しい言葉

もしネガティブな人がいれば
こう言ってあげてください。

「根拠はないけど、私は君にはまだ可能性があると思う」
「私は大丈夫だって信じている」

ネガティブが本当に欲しいのは「信じてもらえること」

 

ネガティブな人は不器用ですが、実は素直で少し感受性が強いのです。
めんどくさいと思うことはあるでしょう。
でも人格そのものまでは否定しないで欲しいのです。

 

 

ネガティブ。少しだけわかってもらえると嬉しいです。

 

【仕事・人間関係・コミュニケーション】苦手克服コーチング 無料体験あり!

➡  仕事の悩みほど解決したいのに、相談できる相手がいない。
➡  転職したい。でも家族や将来を考えると踏み出せない。
➡  仕事でうまく伝えられない。話をわかってもらえない。
➡  職場で自分の居場所がない。疎外感を感じる。

こんなお悩みをお持ちの方のサポートをしています。

まずはこちらをご確認ください⇒コーチングサポートのご案内

 

ネガティブ研究家がセミナー講師、やってます。(姫路・たつの・宍粟は交通費無料)

  1. 内容は「こんな話をしてほしい」のご希望も受け付けております。
  2. 個人なので、日程・時間帯・ご要望にお応えいたします。かつ費用がリーズナブル。
    (姫路市・たつの市・宍粟市は交通費無料)
  3. 関西唯一のネガティブ研究家なので、他では聞けない新しい切り口のセミナー講習をします

そんな皆様のご要望にお応えします。お気軽にご相談ください!

詳細はこちらから⇒ 講師のご相談・ご依頼の前にご覧ください。

 

ランキング参加中! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へにほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください