仕事中心の生活から、僕を変えた大切な言葉1つ。


昔、仕事が大好き人間でした。

お店の店長をしていたのですが、お店の事務所に泊まって家に帰らず仕事してました。

当時はそれが楽しかったのです。

 

でも僕は変わりました。

この言葉で。

 

「そんなんでお客さんを大事にできるわけないだろ!」

 

…。

僕がTSUTAYAの店長をしていた26歳の時。

父親が心筋梗塞で倒れたんです。

でもその時お店が忙しくて抜けられなかったんです。

 

そんな時に、僕が尊敬していた1つ上の先輩店長から電話がありました。

仕事の話でしたが、つい僕が「父が倒れたけど、今僕は仕事頑張ります!」みたいなことを言ったんです。

 

そしたら、店に響くくらいの声で怒鳴られたんです。

 

「自分の大事な身近な人さえ大事にできひん奴が、お客さん大事にできるか!!今すぐ帰れ!!」

 

はっ!と気付いて、すぐに家に帰ることにしました。

他の社員さんに事情を説明して、フォローに入ってもらいました。

 

その時気付いたんです。

「帰ろうと思えば帰れた」のに「仕事頑張っている自分に酔っていた」と。

 

その時にわかったんです。

本当に大事なものは何か?

売上?スタッフ?メンツ?プライド?

いや。

僕だけのもの。自分の気持ちや家族だろ!って。

 

仕事って、誰かを犠牲にして頑張ることじゃない。

誰かを大事にするために仕事をする、そしてその結果仕事も大事にできると、僕は思っています。

 

この言葉以来、仕事を最優先にすることをやめました。

自分と、周りの人を大事にすることを大事にしています。

 

あなたはどうでしょうか?

今、仕事中心に考えていませんか?

「家族の為に仕事を頑張らないといけないんだ!」と思っていませんか?

家族の為にお給料は必要です。それはわかります。

でもお給料のために働くことは、家族もお給料でつながる関係になってしまいませんか?

今までそんな人も何人か見てきました。

 

今、父が入院して思い出したんです。先輩のこの言葉。

きっと今大事な言葉。

大事にするものを見失わないように、忘れないようにブログに書いた次第です。

 

みなさんも大事な言葉、忘れていませんか?

 

【仕事・人間関係・コミュニケーション】苦手克服コーチング 無料体験あり!

➡  仕事の悩みほど解決したいのに、相談できる相手がいない。
➡  転職したい。でも家族や将来を考えると踏み出せない。
➡  仕事でうまく伝えられない。話をわかってもらえない。
➡  職場で自分の居場所がない。疎外感を感じる。

こんなお悩みをお持ちの方のサポートをしています。

まずはこちらをご確認ください⇒コーチングサポートのご案内

 

ネガティブ研究家がセミナー講師、やってます。(姫路・たつの・宍粟は交通費無料)

  1. 内容は「こんな話をしてほしい」のご希望も受け付けております。
  2. 個人なので、日程・時間帯・ご要望にお応えいたします。かつ費用がリーズナブル。
    (姫路市・たつの市・宍粟市は交通費無料)
  3. 関西唯一のネガティブ研究家なので、他では聞けない新しい切り口のセミナー講習をします

そんな皆様のご要望にお応えします。お気軽にご相談ください!

詳細はこちらから⇒ 講師のご相談・ご依頼の前にご覧ください。

 

ランキング参加中! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へにほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください