僕だけ?コーチング失敗談 その4


4回目は失敗というか、まだ進行形。

コーチングの失敗談 第4弾です。

毎日更新というハイペースなので見逃していませんか?

スーパーファミコンミニが手に入ったからといって、ブログ更新を忘れたりはしませんよ!
(ほんとは浮かれている)

見逃した方はこちら コーチング失敗談 その1 コーチング失敗談 その2 コーチング失敗談 その3

 

こちら見逃していませんか?

つるさき初の書籍「ワクワクするネガティブ」

amazon kindle(電子書籍)にて好評発売中!

スマホにkindleアプリ入れれば読めますよ。

ワクワクするネガティブ Amazon詳細ページ

 

コーチング関係のしくじり その4

「優しい自分を過信していた」

「やさしい」「いいひと」なんて言われると、悪い気はしないです。

ただ、コーチングは「やさしい」だけではうまくいかない。
そんな話です。

 

 

ある問題を一生懸命に悩んでいる人がいました。

僕は、同じような問題を乗り越えた経験がある。

相手の辛さもわかる。そして乗り越え方もなんとなくわかる。

 

そして僕にとっても、つらい思い出だったから「共感」以上の「同調」をしてしまい、一緒に沈んでしまった。
その上、相手が苦しそうだからと思って、引き出す前にアドバイスをしてしまった。

結局、その回はグダグダになってしまい、仕切り直しをさせてもらった。
「いろいろ話せてスッキリした」と言ってもらえたが、僕の方が話してしまった感があり納得できなかったんです。

 

コーチングにおいて優しさとは?

みなさんにとって「やさしさ」とは何でしょうか?

 

コーチングにおいては「僕の感情」なんてどうでもいいんです。
お客様である「相手の感情」を最優先に考えてこそコーチだと思う。

自分の情の深さが、相手にとっていい効果をもたらすならいいと思うが、
のまれたり、巻き込んでしまったり巻き込まれたりしては、ただの世間話。

 

どこかで「やさしい自分」を大事にしている僕がいます。
それだけに感情に流されてしまうことも「良し」としてしまう甘さもありました。

 

本当にコーチングにおいて「やさしい」のは
相手の可能性を無条件に信じて、「自分のアドバイス以上のいい解決をできる人」と信じて、そっと背中を押して送り出す、そんな感じかなと考えています。

 

優しいそぶりは誰にでも出来ます。
そんなことで満足してもらおうなんて思っていない。

自分がいい人になるより、相手が楽しい未来が来る事にワクワクする自分でいたいと思います。
そのためには、もっと自分自身が大きくなりたいなって思いました。
(体型ではない)

 

ネガティブ・マネジメントコーチ 鶴崎の半分はやさしさで出来ています。
もう半分は、あなたが見つけてください(笑)。

 

みなさんにとって、「やさしさ」とはなんでしょうか?

 

「僕のコーチング失敗談 最終回」 もお楽しみに!

追記:続き、書きました。コーチング失敗談 最終回

 

 

【仕事・人間関係・コミュニケーション】苦手克服コーチング 無料体験あり!

➡  仕事の悩みほど解決したいのに、相談できる相手がいない。
➡  転職したい。でも家族や将来を考えると踏み出せない。
➡  仕事でうまく伝えられない。話をわかってもらえない。
➡  職場で自分の居場所がない。疎外感を感じる。

こんなお悩みをお持ちの方のサポートをしています。

まずはこちらをご確認ください⇒コーチングサポートのご案内

 

ネガティブ研究家がセミナー講師、やってます。(姫路・たつの・宍粟は交通費無料)

  1. 内容は「こんな話をしてほしい」のご希望も受け付けております。
  2. 個人なので、日程・時間帯・ご要望にお応えいたします。かつ費用がリーズナブル。
    (姫路市・たつの市・宍粟市は交通費無料)
  3. 関西唯一のネガティブ研究家なので、他では聞けない新しい切り口のセミナー講習をします

そんな皆様のご要望にお応えします。お気軽にご相談ください!

詳細はこちらから⇒ 講師のご相談・ご依頼の前にご覧ください。

 

ランキング参加中! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へにほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください