全力で手を抜くのが、目標達成のコツ


久しぶりのブログ更新です。

実は今、電子書籍2作目を書いています。

前作の1st電子書籍についてはこちら⇒初電子書籍「ワクワクするネガティブ」発売ブログ

今回は少し物語をいれつつ、「ネガティブでも大丈夫」なお話を作っています。

出来次第ご案内いたします。

こうご期待!

 

やる気が起きない時

なんなんでしょうね!この暑さ!(2018.7.23)

毎日部屋がサウナです。

暑くてやる気も半減です。

 

暑さだけでなく「やらないといけないこと」があるのに頑張れない時、どうしていますか?

 

今回は「気分が乗らない時どうするか」をお話します。

 

結論:本気で手を抜こう

気分が乗らない時、僕は「手を抜く」方法を考えます。

ただし本気で。

 

やる気が起きていないのに無理やりやっても効率は良くない。

どうせやるなら濃度の濃い頑張りをしたいです。

 

なので、いつもこうしてます。

 

「30分だけやる」「明日することをしっかり決めて、今日は全力でさぼる」

 

30分だけやる

30分やったらやめられなくなって最終的にやっている、というのもあります。

それもそうなのですが、「やりたい、やらなきゃいけない」想いを30分に濃縮するのです。

「やらない」は罪悪感があるので「30分はきっちりやった!」とすれば、濃い30分になるのです。

 

だらだらの2時間より濃い30分。

どちらが楽しいでしょうか?

 

明日することを決めて、今日を徹底的にさぼる。

これのポイントは2つ。

「明日やることを決める」と「徹底的にさぼる」です。

 

単純に「明日やろっと」では、まずやりません。

今日しなかった分、明日はこれとこれをやる。というように具体的にノルマを課します。

その代わり「徹底的にさぼる」

 

明日必ずやる、と自分で決めたからには、今日は全くやることを気にせず徹底的にさぼることです。

中途半端に気になるようなら、最初からやっとけばいい話。

「やらない」と決めたら「絶対にやらない」方がいい。

これが濃い時間の作り方です。

 

まとめ

さぼろときは覚悟もってさぼろう。

休むことも大事。休むと決めたら全力で休もう。

その代わり、ずらしたスケジュールは守ること。

 

毎日頑張らなくてもいいよ。

仕事もそう。頑張ることが正しいとは限らない。

効率よく、要領よくするのも大事なこと。

 

とりあえず猛暑ではお体ご自愛くださいませ。

 

【仕事・人間関係・コミュニケーション】苦手克服コーチング 無料体験あり!

➡  仕事の悩みほど解決したいのに、相談できる相手がいない。
➡  転職したい。でも家族や将来を考えると踏み出せない。
➡  仕事でうまく伝えられない。話をわかってもらえない。
➡  職場で自分の居場所がない。疎外感を感じる。

こんなお悩みをお持ちの方のサポートをしています。

まずはこちらをご確認ください⇒コーチングサポートのご案内

 

ネガティブ研究家がセミナー講師、やってます。(姫路・たつの・宍粟は交通費無料)

  1. 内容は「こんな話をしてほしい」のご希望も受け付けております。
  2. 個人なので、日程・時間帯・ご要望にお応えいたします。かつ費用がリーズナブル。
    (姫路市・たつの市・宍粟市は交通費無料)
  3. 関西唯一のネガティブ研究家なので、他では聞けない新しい切り口のセミナー講習をします

そんな皆様のご要望にお応えします。お気軽にご相談ください!

詳細はこちらから⇒ 講師のご相談・ご依頼の前にご覧ください。

 

ランキング参加中! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へにほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください