去年のおみくじが話す今年の自分。


新年あけましておめでとうございます。
本年度も前向きネガティブに行く所存です。
今年も温かい目でお願いいたします。

「新年あけましておめでとうごさいます」
新年の定型文挨拶なのですが、好きなんです。

まずレア度が高い!

365日のうち7日間くらいしか使えない挨拶。

そして「リセット感」

「去年もいろいろあったけど、無事新年を迎えることができました。
今年の新しいスタート、がんばっていきましょう!」的な前向きな感じがある挨拶。
そんな挨拶ってたぶん「あけましておめでとう」くらいだと思います。

そんな前向きなことを言いながら、去年のおみくじの話です。

今日おみくじを引いて、財布を整理していたら去年のおみくじが出てきました。
少し気になりました。どんなことが書いてあったのか。

おみくじを見返すと、昨年一年を振り返った以上に思い出しました。

去年の願い事はなんだっけな?
縁談・待ち人・恋愛、そういえば出会いはあったかも?
病気したなー、学問はおっしゃる通り!なんて感じで。

振り返りって大事だと思います
後ろ向きより前向きが大事っていう世の中ですが、
出来なかったこと、やりたかったことを振り返って
今から何をするか、これからどうしていきたいかってことがはっきり見えると思います。

後悔したってもいい。
出来なかった自分を少し責めてもいい。
じゃ、こっからどうしようか!って考えるのが最高に楽しいんだから。
去年の後悔を今年の希望に変えてみましょう!

ということで、
鶴崎の2017年の漢字はこちら。

「向」
自分と向かい合って(自分のダメなところも、ドロドロしたところも、黒いところも向き合って)
向上心を持って、目標に向かって進んでいく。
そしてこの漢字が◎(二重丸)に似ているので
目標に向かった結果「」にしたい。
そんな気持ちでこの漢字にしました。

みなさんは今年どんな一年にしたいですか?
「したいことはあるけど無理にきまってる」って思ってる人、
希望を出すのは自由です。
自分と向き合って本当にしたいことをだして、
そして向かいたい方向が決まれば進んでみませんか?
一年で結果出さなくてもいいんだから、方向向いて一緒に歩いていきましょうよ。

はじまりはワクワクに越したことはない!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください