裏ワザ!正しい「不安」との向き合い方。


 

20160625 748

 

もしも天気予報が…

「明日、台風が来る。そりゃもう!すごいのが。」

って言ったらどうします?

とりあえずいろいろ対策を立てる。
雨が入らないように、窓をしっかり締める。
モノが飛ばないように、飛びそうなものを家にしまう。

で、当日。
さわやかなそよ風のいい天気だったりする。
なんかよくある話ですよね。

 

では「不安」で考えてみましょう

では「天気予報」を「不安」風にいいかえるとどうでしょう?

「この先の将来、涙の大雨が降るでしょう」
「きっとこの先、波乱万丈でしょう」

…ほんまかいな?みたいな予報ですが、こういう不安予報は素直に受け入れてしまうんですよね、なんとなく。
「そうなんか…どうしよう…。」「なにもいいことがないような気がする」みたいに。

 

ネガティブな僕も、よくあります。
ありますどころか毎日不安警報だらけです。

でもこう思います。

 

「不安は天気予報と一緒」

ほんとになるかどうかも分からない。
一応なった時のことを考えて、今何ができるか考える。
そう、台風の例のように。

 

不安はヒント

ネガティブ鶴崎も「こうなったらどうしよう?」ってよく考えてしまいます。
でもそれって「準備しといたらいいで」っていうヒントやと思うのです。

すべての不安に対策とるのは大変やから、
「本当に起きそうなもの」「起きたら一番嫌なこと」に絞るのもいいと思う。
この絞込みだけで「あれ?意外に対策すくなくていいかも。」ってなったりする。

ポジティブだと「大丈夫!大丈夫!」って楽観的に対策しないケースもあるので、ネガティブだからこそ!の不安対処法。

そういう意味ではネガティブって使い方次第やなーって思っています。

不安はヒント。ネガティブはたくさんのヒントに気付くことができる。

 

【仕事・人間関係・コミュニケーション】苦手克服コーチング 無料体験あり!

➡  仕事の悩みほど解決したいのに、相談できる相手がいない。
➡  転職したい。でも家族や将来を考えると踏み出せない。
➡  仕事でうまく伝えられない。話をわかってもらえない。
➡  職場で自分の居場所がない。疎外感を感じる。

こんなお悩みをお持ちの方のサポートをしています。

まずはこちらをご確認ください⇒コーチングサポートのご案内

 

ネガティブ研究家がセミナー講師、やってます。(姫路・たつの・宍粟は交通費無料)

  1. 内容は「こんな話をしてほしい」のご希望も受け付けております。
  2. 個人なので、日程・時間帯・ご要望にお応えいたします。かつ費用がリーズナブル。
    (姫路市・たつの市・宍粟市は交通費無料)
  3. 関西唯一のネガティブ研究家なので、他では聞けない新しい切り口のセミナー講習をします

そんな皆様のご要望にお応えします。お気軽にご相談ください!

詳細はこちらから⇒ 講師のご相談・ご依頼の前にご覧ください。

 

ランキング参加中! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へにほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください