手が付けられていない「やるべきこと」を、カンタンに行動に移せる方法


「すぐやる!行動力」に反論した結果…

前回のブログ→『すぐやる!「行動力」』にちょっと待った!

これを読まれた方から、こんなお声を頂きました。

「あれこれ考える前に『やらないといけない事』はすぐやった方がいいのでは?」

いつもご指摘ありがとうございます。

 

ホントそう!

面倒くさい「やるべきこと」、気持ちが乗らないのに「やらないといけないこと」、ありますよね。

今回は『手が付けられていない「やるべきこと」を、カンタンに行動に移せる方法』をお話します。

 

苦手なことは先?後回し?

 

「好きなことだけやればいい」「思うようにやればいい」ってアドバイス、よく聴きますよね?
(たぶん僕も言ったことがある)

じゃ「やりたくないことはやらなくていいのか?」

そうはいかないことが多いですよね。

 

例えば、この二択クイズで考えてみましょう。

 

問題

あなたは仕事から家に帰ってきました。今日も頑張って仕事をしました。
でも!3日後に社長から渡された本を読んで報告しないといけません。
まだ1ページも読んでません。

あなたはどちらを先にしますか?

A.少し休んだ方が集中力が高くなるから、とりあえず少し休んでから本を読む。

B.読むのがしんどくなったらすぐ休むことにして、先に本を読めるところまで読む。

 

 

 

 

この問題の答えは、人それぞれかもしれません。

ただ、もしあなたが「自分に甘いかも?の人」「ネガティブよりの人」ならばおススメの答えがあります。

それは…。

 

 

B.読むのがしんどくなったらすぐ休むことにして、先に本を読めるところまで読む。

です。

 

先にやった方がいい理由

「先に休むと、やりたくなくなるから」です。

 

一回くつろいでしまうと、そこから「やりたくない事」をするのは倍以上の勇気が必要です。

逆に「途中でやめてもいい」と思いながら気楽にやり始めてしまうとスイスイ進むことが殆どです。

 

もう少し深く話します。

「やりたいことがあるけど頑張れない人」A.のパターンを繰り返す人が多いです。

やりたいことはあるけど、目の前の事をやってしまう。楽なことを選んでしまう。

部屋の片づけをしたいのに、出てきたアルバムに見入ってしまうみたいな感じですね。

 

「やりたくない『すべき事』」「やりたいけど『出来ていない事』」も、両方とも「少しだけでも先にやってみる!」が大事です。

 

一回お試しください!

 

【仕事・人間関係・コミュニケーション】苦手克服コーチング 無料体験あり!

➡  仕事の悩みほど解決したいのに、相談できる相手がいない。
➡  転職したい。でも家族や将来を考えると踏み出せない。
➡  仕事でうまく伝えられない。話をわかってもらえない。
➡  職場で自分の居場所がない。疎外感を感じる。

こんなお悩みをお持ちの方のサポートをしています。

まずはこちらをご確認ください⇒コーチングサポートのご案内

 

ネガティブ研究家がセミナー講師、やってます。(姫路・たつの・宍粟は交通費無料)

  1. 内容は「こんな話をしてほしい」のご希望も受け付けております。
  2. 個人なので、日程・時間帯・ご要望にお応えいたします。かつ費用がリーズナブル。
    (姫路市・たつの市・宍粟市は交通費無料)
  3. 関西唯一のネガティブ研究家なので、他では聞けない新しい切り口のセミナー講習をします

そんな皆様のご要望にお応えします。お気軽にご相談ください!

詳細はこちらから⇒ 講師のご相談・ご依頼の前にご覧ください。

 

ランキング参加中! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へにほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください