短歌の国の人だから


友人に言われました。
「なんでツイッターやってんの?」って。

確かにFacebookもやってるし、このブログもやっているし。
どれか一つでもいいんちやうって。

僕にとってTwitterは自主練習なんです。で、結構楽しい。

Twitterは140字の文字制限があるんですよ。
僕は伝えたいことがあると、気が付けばだらだら文章書いてしまう。

読み直すと「文章長いわりに内容うすい!」ってのがある。
なのでいかにその中に文章としてきっちり収めるかが必死です。

自分の伝えたいことを、一回書いてみる。
そして文章を、内容が伝わるように修正していく。

自分の気持ちを整理しながらなので、改めて自分と向き合える。
まるで一日の日記みたいな感じで書いてます。

この作業ってきっと普段にも役に立つのかなって思う。
むかし「話にまとまりがない」「要点だけ話せ」って言われていたので、ちょっとはタメになっているとおもう。

もし「気持ちが不安定な方」「うまく伝えられない方」おられたらTwitter日記、いいと思いますよ。公開しなくてもいいから。

きっと楽しくできますよ、だって僕らは短歌の国の人だから。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください