綺麗な原因なんて存在しない。


最近、裏側を調べるニュースが多い気がする。
「グループ解散の真相」「敗退の真相」などなど。

ひねくれているので、いつも思う。
「知ったところでどうするの?」と。

こんだけ情報があふれていて、何が正解かわからない。
たとえ真実を知っても、状況が変わるわけでもない。
理由が分かったところで、当事者でもない僕には何もできない。

結局は、起きてしまった出来事に対して
「今自分が何をできるか」しかないと思う。

想いがあればあるほど、「相手のことを知りたい」という気持ちはわかる。
ただ、もう時間は動いている。
リミットがあるなら、それまでをどう過ごすか?
次の大会に向けてどうしていくのか?
本人たちは前を向いていると思う。

自分自身のこともそう。
起きてしまったことから
後悔や原因探しをするよりは
「今何をするか?」を考えて、新しい展開を楽しみたいと思う。

人のことを見てるとわかるけど、
自分のことになると、素直に「前向き」になんてなれない時がある。
そんな時は精一杯ネガティブでもいい。
悲しんだり、へこんだり、後悔するから、
「次はもっとうまくやろう!」と前に進める。

そう、今だけを頑張ればいいんだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください