誰も教えてくれない!本当に作るべきはこんなデザインの看板!


実はこの記事人気なんです。

デザイン会社に勤務しているからこそお話しできる「看板のホンネ」第3弾です

前々回、前回はこちら↓

看板屋が教えない看板の作り方 その1

おしゃれな看板は作っていけない

 

これらまだの人は、先に読まれた方がより効果的ですよ!

 

 

おしゃれな看板はダメ?

前回でお話ししました「おしゃれな看板は作っていけない!」

気が付けば安定したアクセスがありました。

いやー。コメントもメールもないから人気ないと思ってました。すみません…。

 

今回は改めて具体的なお話をします。

「おしゃれな看板がダメならどんな看板を作ればいいんだ?」についてです。

 

実際デザイン会社の営業時代にこの話をしてました。

多くのお客様から「そこまで考えてくれてありがとう!」と何度も言われました。

今、看板をお考えの方。コンサルに相談する前に一度読んでみてやってください。

ご参考になれれば幸いです。

 

その1.2秒でわかる看板。

 その看板は誰がどこから見るのでしょうか?

 道路沿いで車から見える看板でしょうか?
 または信号待ちの歩行者に見せる看板でしょうか?
 ただ「ここが事務所ですよ」的な所在を知らせる看板でしょうか?

 どれにしても2秒で伝わる看板が理想です。

 2秒の根拠は「車で走っていて目に入った看板を確認できる時間」です。

 短いですよ2秒。
 はっきり言って読みにくいのはおススメしません。

  おススメしない例)フリガナのない英字・筆記体・外国語。看板ぎっしりの文字。

 「ただおしゃれ感をアピールしたい」と言われる方もおられます。

 ただおしゃれ感は伝わっても本来の「来店促進」にはつながらないケースも多いのです。

 「何のお店か?」「何と読むか?」「場所はどこか?」といった必要な情報がわからないと来客につながりにくいです。
 設置場所がお店の前ならまだ大丈夫ですが。

 できれば文字の代わりに写真・イラストで情報を伝える方が効果的です

 モスバーガーの告知幕とかそうでしょ?新作ハンバーガーの写真と一言コメントくらいしか書いてません。 

その2.看板の目的と見せたい人をはっきりさせる

 看板をご検討されている方、これらはイメージできていますか?

 ●伝えたいことは何?

   「新規オープン?」「何を売っているか?」「場所はどこか?」「連絡先」「特売」など

 ●誰に見せたい?

   「車に乗っている人」「歩行者」「若い人」「中高年」「女性」など

 

 これらの組み合わせだけで看板の性質が変わります。

 こんな風にね。

  「車で移動している人に、この場所にOPENしたことを伝えたい」→「●月●日OPEN 300m左折すぐ!」

  「中高年の健康気にしている人に、とれたて野菜をPRしたい」→「新鮮!毎朝とれたて野菜のみ販売中!」大きめの字で。

 

 まずは「誰に何を見せたい」を明確にして「その人たちを引き寄せる看板は?」を考えることが大事です

その3.色は少なめ

 色が多いと目立ちそうですが、目がチカチカして逆効果です。

 「なんか派手な看板」「虹色の看板」という風に内容が残らないケースが多いです。

  (シンプルな内容ならありです。)

 また、目立つ色の代表格「赤」「黄色」を使えばいいってものでもないのです。

 大事なのは周りの風景、付ける場所とのバランスで色を少なめにした方がインパクト残せます

 例えば、ベージュのマンションの壁に濃い緑色の看板は映えますが、田舎風景に緑の看板は映えにくいです。
 「看板単体」で考えるよりは「いかに風景の中で映えるか?」が大事です。

 

まとめ 何を大事に考えるか?

この3つを一言でまとめると「見る人の気持ちになった看板が最適」です。

会話でもそうですよね、相手の気持ちを考えずにワーッて話しても伝わらないです。

本当はオシャレ看板も悪くはないのです。来て欲しいお客さんに伝わってわかりやすいものであれば。

ただ、おしゃれ先行で看板を作るのは「ちょっと待った!」なんです。

 

看板をご検討の方、一度お客さんの気持ちになってみることをおススメします。

 

…。

いかがでしたでしょうか?

久々にメンタル以外の話をしました(笑)

過去に年間売上1億の店舗の店長やってたのと今デザイン会社にいるので、販促話は得意なのです。

もしご質問等ございましたらお気軽に!

 

【仕事・人間関係・コミュニケーション】苦手克服コーチング 無料体験あり!

➡  仕事の悩みほど解決したいのに、相談できる相手がいない。
➡  転職したい。でも家族や将来を考えると踏み出せない。
➡  仕事でうまく伝えられない。話をわかってもらえない。
➡  職場で自分の居場所がない。疎外感を感じる。

こんなお悩みをお持ちの方のサポートをしています。

まずはこちらをご確認ください⇒コーチングサポートのご案内

 

ネガティブ研究家がセミナー講師、やってます。(姫路・たつの・宍粟は交通費無料)

  1. 内容は「こんな話をしてほしい」のご希望も受け付けております。
  2. 個人なので、日程・時間帯・ご要望にお応えいたします。かつ費用がリーズナブル。
    (姫路市・たつの市・宍粟市は交通費無料)
  3. 関西唯一のネガティブ研究家なので、他では聞けない新しい切り口のセミナー講習をします

そんな皆様のご要望にお応えします。お気軽にご相談ください!

詳細はこちらから⇒ 講師のご相談・ご依頼の前にご覧ください。

 

ランキング参加中! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へにほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください