今さら聞けない!「自己肯定感」と「ナルシスト」は別物?


言われて苦手な言葉、ありますか?

お客さんと話をしていて、「何言っても怒らなさそう」と言われたのです。
ネガティブな僕は考えました。
「何を言われたらイヤか?」

 

ありました。
「ナルシスト」です。

 

「ナルシスト」って思う人いるだろうな、って自覚はしています。
自分の長所も短所も認めて、自分を好きだと思えるようになったからです。

 

「ナルシスト」と言われてイヤな理由

「自分が好き=ナルシスト」と安直にとらえて相手を否定する人が多いことです。

今でこそ「そのまま自分を好きになれ」「OnlyOneな自分を認めよう」って肯定的な歌詞の歌も増えました。

でも未だに「自分のこと好きってナルシストやなー」って小ばかにした感じで言う人に出会うと切なくなります。

「ナルシスト=悪い」って安直に思いこんでいる上に、相手の良さも見ようとしないなんてもったいない。

 

自己肯定とナルシストの違い。

「自己肯定」と「ナルシスト」は似ているようで違うんです。

自分が好き=ナルシストって誤解されますが別物です。

自己肯定=自分の良さも・悪い所も全部理解して受けとめていること。

ナルシスト=自分は良いという前提で、良い悪い関係なく自分が好き。

もっと言うと、ナルシストは「相手の気持ちを考えずに、ひたすら自己愛に走る人だと思います。

 

でもナルシストが良くないイメージがあるから
「自分のことを好きになるなんて、ナルシストみたいで恥ずかしい」って思っている人がいるでしょう。
僕もそう思っていましたから。

世界で一番自分のことを知ることができるのは「自分」です。
その自分が自分を嫌いになるってことは、ものすごく自分がかわいそうだと思います。

 

固定概念に縛られている

「ネガティブ」もそうだけど、
言葉についているイメージ「固定概念」ってものに振り回されてませんか
「相手に配慮した自己愛」に新しいネーミングをつけたいです。

…。
もしかしたらですが
ナルシストはネガティブをこじらせた形ではないでしょうか?

誰にも愛されず(と思っている)、自分でも自分を愛することができず、自分を守ろうとして、自分のことだけを考えて、自分勝手な自己愛に走る。

その結果が「ナルシスト」な気がします。

コンプレックスを隠すために、自己愛に走る。みたいな。

…。
僕はナルシストさんも応援しようと思います。

 

【仕事・人間関係・コミュニケーション】苦手克服コーチング 無料体験あり!

➡  仕事の悩みほど解決したいのに、相談できる相手がいない。
➡  転職したい。でも家族や将来を考えると踏み出せない。
➡  仕事でうまく伝えられない。話をわかってもらえない。
➡  職場で自分の居場所がない。疎外感を感じる。

こんなお悩みをお持ちの方のサポートをしています。

まずはこちらをご確認ください⇒コーチングサポートのご案内

 

ネガティブ研究家がセミナー講師、やってます。(姫路・たつの・宍粟は交通費無料)

  1. 内容は「こんな話をしてほしい」のご希望も受け付けております。
  2. 個人なので、日程・時間帯・ご要望にお応えいたします。かつ費用がリーズナブル。
    (姫路市・たつの市・宍粟市は交通費無料)
  3. 関西唯一のネガティブ研究家なので、他では聞けない新しい切り口のセミナー講習をします

そんな皆様のご要望にお応えします。お気軽にご相談ください!

詳細はこちらから⇒ 講師のご相談・ご依頼の前にご覧ください。

 

ランキング参加中! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へにほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください